サークル紹介

ギターラ・夢弦サークルを紹介します。

 私たち「ギターラ・夢弦」の主たる活動は、クラシックギター合奏の演奏会を開催することです。クラシックギター合奏とはその名の通り、クラシックギターだけを用いたアンサンブルです。ギターラ夢弦では、標準的なサイズの「プライムギター」に加え、一回り小さい「アルトギター」、少し大きめの「バスギター」、床に立てて弾く「ギタロン」、バイオリンぐらいの大きさの「チェンバロ・ギター」などの楽器を使用します。時には「フルート」や「ボンゴ」を使うことも!   また、他のサークル(マンドリンクラブ・リコーダーアンサンブルなど)との合同演奏をしたり、合唱の伴奏をすることもあり、様々な場面で演奏しています。


 クラシックギターだからと言って、演奏する楽曲はクラシック音楽に限りません。本格的なクラシック音楽はもちろんのこと、優美な現代音楽、ポピュラーミュージック、映画音楽に至るまで、実に多彩な楽曲を演奏するのも「ギターラ・夢弦」の魅力の一つです。

 年に2度の大きな演奏会(茅野市音楽協会の「春のコンサート」、茅野市公民館の「市民音楽祭」)を目標に、週1回(木曜日)14:00PMより16:00まで 練習に励んでいるほか、ギターラ夢弦独自の「夢弦コンサート」や訪問演奏会なども積極的に行っています。



  独奏・重奏にも力を入れており、毎週第4木曜日には基本となるプライムギターギターの練習をしていま、(詳細は「新着情報」のページ)合宿や忘年会を行い会員相互の親睦を図るとともに、「夢弦コンサート」でも独奏・重奏などの発表を行なう機会も設けています。
ギター初心者の方は是非この練習会に参加してクラシックギターの魅力を体感し、体得してください。